スポンサーサイト

-------- --:--:-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【コマンドプロンプト】バッチファイルで標準入力自動化

2012-02-11 22:16:42 Sat

EclipseでGoogleAppEngineの開発プラグインバージョンをあげたらデプロイできなくなった。

トークンみたいなの(PINコード的な?)を発行したから貼りつけろって言われるんだが、
どこに?って感じで、もう一度デプロイボタンを押下したらログイン画面に…。

ちょっとうざくなったのでコマンドからデプロイすることにした。

そしたらそっちもそっちでログインアカウントとパスワードを頻繁ではないものの何日かに一回は聞かれる。

ので、面倒くさいので回避する方法。

まずは普通に下記のようなバッチファイルを作成する。

rem appengine sdk があるパスへ移動。pythonでもjavaでも同じ。
cd C:\opt\appengine-java-sdk-1.6.0\bin
rem アップロードコマンドを叩く。
rem 下記はjavaのコマンド。
rem pythonはアップロードコマンドは異なるが標準入力周りはwindowsnのコマンドプロンプトの話なので一緒。
rem そのとき、「 < ファイルパス」で標準入力を指定する。
appcfg.cmd update C:\usr\local\eclipse3\workspace\project\war < C:\usr\local\eclipse\workspace\project\user.txt
pause

別ファイルで下記を用意する。

userid
password

これでOK。
ログインが自動化されて、バッチの起動だけでOKになりました。
もちろん、linuxの標準入力も同じ話しです。
gaeのログエクスポートもこれとタスクスケジューラー or CRON で完全自動化可能ですね。
スポンサーサイト

⇒comment

Secret

名言集
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
Loading
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。