スポンサーサイト

-------- --:--:-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Webstorm】node.jsの設定

2012-01-27 02:56:20 Fri

■node.jsのインストール


私はWindowsマシンでちょっと動かしてみたいというだけなのでインストーラーからそのままインストール。
node.js v0.6.8です。
http://nodejs.org/

本体はこれです。
C:\Program Files\nodejs\node.exe

インストーラーからインストールするとパスは通っているので、
コマンドプロンプトからnodeを実行すると > みたいになります。
適当に 1+2 Enter をすると 3 になります。
OKです。

無論、インストーラーじゃないアーカイブ版は自分でパスを通すか本体を直接指定して実行して下さい。

Webstormはパスを通す必要はないです。

■node.jsとwebstormの連携設定


Webstormでnode.js用のプラグインが必要!と思い込んでいたのですがWebstorm3.0にはバンドルされていました。
一応確認するには、下記のうちいずれかでわかると思います。

WS000195.jpg

1.setting -> Plugins で node.js の Bundled になっているか確認。

WS000194.jpg

2.node.jsのプラグインアイコンが表示されているか確認。

両方共無かったら下記よりnode.jsのプラグインをインストール。

WS000196.jpg

あとは、node.jsのプラグインアイコンを押下してnode.exeがあるパスを指定します。

windows7 32bit デフォルトでは C:\Program Files\nodejs にありました。

WS000197.jpg

あとはこんな感じですぐにnode.jsを実行・デバッグできるようになります。
スポンサーサイト

⇒comment

Secret

名言集
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
Loading
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。