スポンサーサイト

-------- --:--:-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Linux】一定間隔でコマンド実行するやり方とpsコマンド

2011-11-19 01:41:02 Sat

■Linuxで一定間隔でコマンドを実行

while true; do date ; ps alx | head -1 && ps alx | grep java | grep -v grep; sleep 10; done;


ワンライナーでできますね。
単にループしているだけなので止めるにはCTRL+Vですね。

■Linuxでpsコマンドのヘッダ+特定プロセス情報を表示

ps alx | head -1 && ps alx | grep java


ヘッダ行を表示しながら特定のプロセス情報を表示する。


これら2つを組み合わせればpsコマンドをtopコマンドみたいにできます。

スポンサーサイト

【Linuxコマンド】ファイルの改行コードを見る

2010-09-04 22:11:43 Sat

■odコマンド

od -c ファイル名

上記にて改行コードを「\n」「\r」として参照可能です。

参考URL
http://www.linux.or.jp/JM/html/gnumaniak/man1/od.1.html

■hexdumpコマンド

hexdump ファイル名

上記にて改行コードを「0x0D」「0x0A」として参照可能です。

【TeraTermMacro】コンソールの設定ファイルロード

2010-06-27 20:35:40 Sun

TeraTerm で、設定ファイルである hoge.ini ファイル を読み込み、接続先の環境に応じて、
設定情報を変える方法メモ。

参考(オリジナル)
http://blog.rutake.com/blog/techmemo/2009/08/teraterm.html

単純に各環境アクセス用マクロを作成する。
そのマクロ内に設定ファイルを読み込むよう、以下のように記述する。


connect '接続ホスト名 /F=設定ファイル名.ini'



アプリケーション実行時の引数では以下。


teraterm.exe /F=設定ファイル名.ini



【Ubuntu】インストールした後のroot権限など

2010-04-15 02:42:22 Thu

ubuntu ではセキュリティ仕様として sudo することが前提。
だけどそれでは使いにくいので、root ユーザにパスワードを設定することにした。
とても基本的な話なんだろうけれど、そのメモ。

WS000049_20100415031805.jpg


①とりあえず作成したユーザで ubuntu にログイン。

②root に su する。
sudo su -


③パスワードを変更する。
sudo passwd root

■参考URL
http://80286.blog62.fc2.com/blog-entry-17.html
http://clown-do.ddo.jp/index.php?id=474
解像度を変える
http://www.herodb.net/index.php?ubuntu%20-%20%A5%C7%A5%A3%A5%B9%A5%D7%A5%EC%A5%A4%B2%F2%C1%FC%C5%D9%A4%F21024x768%A4%CB%CA%D1%B9%B9

【Linux】いろいろコマンドメモ【コマンド】

2010-04-05 00:01:49 Mon

★ls コマンド
ls -alF 


   → 隠しファイルを表示
   → 実行ファイルを * 表示
   → ディレクトリを / 表示

★前回コマンドの引数を再入力するショートカット

例えば以下のようなオペレーションをする場合。

ls -alF /usr/local/oracle

cd /usr/local/oracle



いちいち同じ引数を入力するのは面倒だし、
いちいちマウスでコピペするのもちょっと面倒。

そんなときにこそ使いたい。

Escape キー押下 して ドット キー押下。

これで前回の引数が入力される。
覚えておくとかなり便利!

★もとのディレクトリに戻る
cd -


★ルートに移動
cd


★ホームに移動
cd ~


★history のコマンド再度実行
history コマンドで実行したコマンド一覧を表示する

!行番号 でヒストリー中のコマンドを再度実行できる。

★サスペンドとか jobs まわり
vi で編集中に CTRL + Z でサスペンド(プロセス停止)する
tail -f も 同様に CTRL + Z でサスペンド
ウラにまわっている。

tail -f& では、ウラでもプロセスが動作しているから標準出力に出力され続ける。
でも サスペンドであればプロセスは停止しているから標準出力に出力されない違いがある。

うまく使い分けたらきっと便利。

名言集
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
Loading
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。