スポンサーサイト

-------- --:--:-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【VMwarePlayer】インストールしなおしてみた

2010-04-10 02:52:21 Sat

VMware Player を削除して VMware Server を入れてみたけれど、やっぱり VMware Player のほうが性に合ってた。
やるべきことがシンプルなんだよね。
サーバ製品は色々と煩雑で僕にはなんだかよくわからない。

さらにサスペンドさせたままでホストPCは終了したい。
でも今度ホストPCを立ち上げたときにVM上の仮想PCはサスペンドから復帰させたい。
こんな話なので、VMwarePlayer が圧倒的にいい。

さてやるか。

①VMware Server をアンインストールする

②VMware Player をインストールする
WS000025_20100410021703.jpg

WS000026_20100410021703.jpg

WS000027_20100410021703.jpg

WS000028_20100410021703.jpg

WS000029_20100410022030.jpg

WS000031_20100410021728.jpg

WS000030_20100410021728.jpg

WS000032_20100410021728.jpg

③OS再起動

④qemu-img.exe から VMDK ファイルを作成する(仮想HDDの作成)

DL先

1.コマンドプロンプトを開く。

2.qemu-img.exe にパスを通すか、qemu-img.exe がある場所まで移動する
    例)set path=D:\MyDocument\書庫\VM環境\qemu-0.9.1-windows

3.qemu-img.exe を create -f vmdk "VMDKファイルのフルパス" サイズ で実行する
WS000033_20100410021727.jpg

    例)qemu-img.exe create -f vmdk "F:\VirtualMachineDir\Windows20090503\WindowsXP20090503VM.vmdk" 120G 

WS000034_20100410021727.jpg

VMDK ファイルができている。

VMDK 作成は多めに HDD を確保しておいたほうが吉。

あとから拡張する方法は今のところ不明。

はじめに大きなサイズを指定したからといってその時点でディスク領域が確保されるわけではない。

⑤VMX Builder で VMX ファイルを作成する(仮想PCの構成情報作成)

DL先

が、なぜかこれだとうまくいかなかったので、昔の ver のものにしました。
VisualBasic のランタイムが必要なようです。

WS000035.jpg

↑前に作ったやつらごちゃごちゃいるが、Create New する。

WS000047_20100410024431.jpg

↑保存する場所を指定する。ディレクトリきっといたほうがあとあといい。

WS000036_20100410021745.jpg

↑適当に名前をつける。

WS000037_20100410021744.jpg

↑Virtual Machine Name とかを適当に入力しておく。わかりやすく、連番で一意にしたほうがいい。

WS000038_20100410021744.jpg

↑直感的にCPUとかメモリとかを適当に設定。

WS000040_20100410021805.jpg

↑Add から USB とか Audio とか 色々デバイスを追加しておく。

WS000041_20100410021804.jpg

↑Hard Disk を追加。

WS000042_20100410021804.jpg

↑Use Existing で qemu-img で生成したVMDKファイルを指定。VMX名とVMDK名はひもづくようにしておくなり、資料にしておくなりしたほうがよい。

WS000044_20100410021803.jpg

↑最後に、VMDK にインストールするOSのISOイメージを指定。物理的にDVD-ROMドライブにOSインストールディスクを入れて、仮想PC上でそのDVD-ROMドライブをマウントさせてインストールすることも可能。

WS000045_20100410021811.jpg

↑あとはいつもどおり、普通にインストールする。


これにて終わり。


参考URL

http://yamashita.dyndns.org/blog/343/

http://www11.atpages.jp/~debugger/menu.php?cmd=read&page=VMware%2F%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%83%86%E3%82%A3%2FVMX%20Builder#vd1e9f95


スポンサーサイト

【VMwareServer】VMWarePlayer をVMwareServer に置き換えてみた

2010-04-05 03:52:40 Mon

すでに VMWarePlayer がインストールされている環境に VMWareServer をインストールした。
手順は以下。

なお、前提で VMWareServer のアカウント登録とシリアル発行をすましていること。

※すでに VMWarePlayer がインストールされている場合は、③からやって①、②、④としたほうがいいかも。

①ふつうにEXEを実行する。
WS000000.jpg

WS000001.jpg

②とりあえず「はい」にしとく。
WS000002.jpg

なぜだかインストールに失敗・・・。
原因は次の③に。

③VMWarePlayer と VMWareServer は共存できないみたいなので、VMWarePlayer をアンインストールする
WS000008.jpg

※アンインストール後、①と②を再度やり直す。

WS000003_20100405033226.jpg

④なされるがまま、NEXT
WS000006.jpg

WS000009.jpg

WS000010.jpg
同意(accept)する。

WS000012_20100405033309.jpg
サーバプログラムのインストール先。デフォルのまま。

WS000013_20100405033309.jpg
VMサーバの管理画面(tomcat で起動する Web 画面。ドメイン、ポートを指定する。)

WS000015_20100405033326.jpg

WS000016_20100405033326.jpg

WS000017_20100405033326.jpg

WS000018_20100405033326.jpg

粛々と終わる。

⑤ちょっと使ってみる
WS000020_20100405033343.jpg
すべてのプログラム -> VMware -> VMware Server -> VMware Serve Home Page
をクリックして WEB 管理画面起動。

WS000021_20100405033342.jpg

WS000022_20100405033342.jpg

ユーザとパスワードを入力する。
ちょっとハマったのだけれど、デフォルのままインストールすると
Windows なら Administrator 権限
Linux なら root 権限
のユーザでログインする。
さらに、おそろしいことに Windows で Administrator 権限のユーザにパスワードを設定していない場合、
入れない。
OS のユーザ管理からパスワードを設定し、Tomcat を再起動(サーバ再起動)する。
これで入れるようになるはず。

WS000023_20100405033342.jpg

入れたところ。
使い方はまた別途。

※VM Tools のありか
WS000024_20100405033341.jpg

あった!!
解像度とかドライバとかいろいろと問題があるときに VM Tools をゲストOS にインストールすると解決する。

■参考URL
http://blog.asial.co.jp/470
http://www.katch.ne.jp/~kakonacl/douga/virtualmachine/vmware.html
http://ryusai.hp.infoseek.co.jp/centos_on_vmware.html
http://www.aconus.com/~oyaji/windows/vmware_server_win.htm
http://marsee101.blog19.fc2.com/blog-entry-949.html
http://techidea.blog.so-net.ne.jp/2009-02-11
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0811/06/news017.html
http://blog.absolute-zero.info/?p=207
http://techno-st.net/2008/10/09/linux-vmware-server-2.html
http://ynigi.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/vmware-server-3.html

VMware Tools
http://d.hatena.ne.jp/d4-1977/20090304/1236130873

【VM】VM Player に Windows7 RC をインストール

2009-05-17 22:16:12 Sun

■つまずいたところメモ

Windows7 RC をインストールが正常に終了。
ネットワークに接続しようとしたら、接続できなかった。
ネットワークアダプタはVMに追加されているし・・・。

と思いながら色々といじっていると、
ドライバーがインストールされていなくて、正常に動作していないことがわかった。
ドライバー??
と思いながら、VMTool をインストールしてみました。
するとなんてこともなくいつの間にか正常に動作するようになっており、
無事にネットワークに接続することができました。
よかったー。。。
名言集
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
Loading
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。